専門家@メディアサービス利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エンファクトリー(以下、「当社」といいます)が提供する専門家@メディア(以下、「本サービス」といいます)の利用を申し込む全てのお客様(以下、「お客様」といいます。)と当社との本サービスにかかる一切の取引について適用されます。

第1条 本サービス及び規約

1.「本サービス」とは、お客様が指定する次のいずれか若しくは両方の業務(以下、あわせて「本件業務」といいます。)を当社がお客様に提供すること及びその準備に関するサービスをいいます。なお、当社は、本件業務を、当社の独自の審査基準を通過した者により行わせるものとします。

① 記事コンテンツの作成(以下「作成業務」といいます。)

② 記事コンテンツの監修(以下「監修業務」といいます。)

2.本件業務のうち作成業務(企画業務を含む場合に限る)及び監修業務については、当該業務につき準委任契約を前提に解釈されるものとする。

3.本サービスにおいて当社からお客様に対して、発注書、請求書、領収書又は通知その他の連絡を行う場合、当社の判断により、PDFのメール送付又はその他の電磁的方法により行うことができるものとし、お客様の希望により当社の書面送付が必要な場合は、 別途、当社との間でその書面作成及び送付に関する料金を含めた合意が必要となるものとします。

第2条 本サービスへの参加登録及び登録抹消

1.お客様は、本サービスを利用するために、本規約に同意の上、当社の定める手続きに従い、本サービスに参加登録するものとします。なお、当社は参加登録を理由なく拒否する権利を有するものとし、理由等の通知なく、参加登録を拒否する場合があります。

2.お客様は、本サービスの利用を終了したい場合、当社の定める手続きに従い、本サービスからの登録抹消を行うものとします。ただし、お客様が本件業務の委託を申込み済みの場合、当社は、当社の判断により、本件業務が終了し、その対価の支払いが終了するまで登録抹消をしないことができるものとします。

第3条 本規約の変更

当社は、お客様に事前に通知することにより、お客様の承諾なく本規約を随時変更することができるものとします。お客様が、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。なお、お客様は、変更後の利用規約に同意できない場合、本規約変更通知後、変更の効力が生じるまでに、当社所定の方法により本サービスの登録を抹消し、本サービスの利用を終了させることができるものとします。

第4条 ログイン用メールアドレス及びパスワードの管理

1.お客様は、本サービスを利用するために、不正使用されないログイン用メールアドレス及びパスワードを登録するものとし、登録しているログイン用のメールアドレス及びパスワードを自己の責任により、不正使用されないように管理するものとします。

2.お客様は、ログイン用のメールアドレス及びパスワードを、第三者に開示、貸与することはできません。

3.当社は、ログイン用のメールアドレス及びパスワードの不正利用により生じたお客様の損害について責任を負いません。当社は、ログイン用のメールアドレス及びパスワードを用いて本サービスへ認証した後の行為を、お客様の行為とみなすことができるものとします。

第5条 本サービスでの本件業務の委託申込み及び契約の成立

1.本サービスでの本件業務の委託に関する契約(以下、「個別契約」といいます。)は、お客様が本規約に同意の上、当社所定の申込フォーム(以下、「申込フォーム」といいます。)により本サービスの利用を申込み、当社が当社所定の審査を行い、当該申込みを承諾した場合、申込フォーム記載の申込日をもって、当社とお客様との間に成立したものとします。

2.当該個別契約の成立においては、お客様は、本規約の全ての内容を承諾したものとします。

第6条 個別契約の業務内容等の決定

1.お客様は、個別契約として当社が提供する業務の内容、業務の仕様、納品の形態、納期、検査期間、本サービス利用料等をシステム上の発注フォーム(以下、「発注フォーム」といいます。)に明記するものとします。お客様による発注フォームを利用した発注に対して、当社がシステム上の機能を利用し又は当社の責任のある立場の者から電子メールでの明示の承諾をした場合、発注フォームに記載された内容が個別契約上の業務内容、その条件及び対価等となります。お客様は、発注フォームに定める個別契約の内容に変更または補足の必要がある場合は、システム上の機能を利用し又は当社の指定する宛先への電子メールにて当社に通知の上、当社の明示の同意を得るものとし、当社の明示の同意がない変更又は補足は無効とします。

2.お客様は、個別契約の遂行中に追加又は新規の業務が発生した場合、第3条の定める手続きにより、別途申込みを行うものとします。

3.当社は、お客様による申込フォーム及び発注フォームに記載する内容の不備・誤記・虚偽によりお客様又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第7条 納品及び検査

1.個別契約のうち作成業務における成果物の納品及び検査の方法については、発注フォームに記載のとおりとします。

2.お客様は発注フォームで定める検査期間中に検査を行うものとします。検査期間終了後5営業日以内に、検査結果の連絡がなされない場合、当社は、お客様による検査が合格により完了したものとみなすことができるものとします。お客様による検査の結果、成果物の修正等が必要と認められる箇所がある場合には、お客様は、検査期間内に当社の定める方法により当社に通知し、当社は合理的な範囲で修正を行います。

3.成果物に修正等が必要となった場合には、当社とお客様の協議の上、当社が新たに検査期間を定めるものとします。

第8条 対価の支払い

お客様は、発注フォームに記載の本サービス利用料を、前条の検査完了日の属する月の翌月末日までに当社指定の銀行口座に振込みにより支払うものとします。振込手数料等、支払いに要する費用は、お客様の負担とします。万一、お客様の支払いが遅延した場合、お客様は支払期日の翌日より起算して完済日まで年14.6%の割合による遅延損害金を併せて支払うものとします。

第9条 再委託

当社は、本件業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第10条 当社の責任

1.当社による本件業務において隠れたる瑕疵又は不完全履行その他の債務不履行があった場合、お客様は当社に対して、当社の合理的な努力の範囲内での瑕疵の修補又は完全履行のみを求めることができるものとします。ただし、当社の選択により、当社が金銭による損害賠償を選択した場合、お客様は、当社の選択に従うものとします。

2.検査の合格後に、前項の瑕疵の修補又は完全履行の責任を当社が負うのは、検査の合格後(みなし合格を含む)1年以内にお客様から当社に対して請求がなされた場合に限るものとする。

3.本件業務において当社の再委託先の問題により、低品質又は納期遅延その他債務不履行の可能性が生じた場合、当社は、当社の合理的な努力の範囲内で新たな再委託先を探すために、当社とお客様の協議の上、当社が新たに納期を設定できるものとします。また、当社は、当社の合理的な努力の範囲内で新たな再委託先を探すことが出来ないとき、個別契約を解除することができるものとします。これらの場合、当社は、一切の債務不履行責任又はその他の損害賠償責任を負わないものとします。

4. 当社は、本サービスの利用において、お客様に関する情報や個別契約に関する情報を保管する義務を負わないものとします。また、当社は、お客様の本サービスの利用において、お客様の目的に合致すること、本サービスにより達成したい利益目標その他の目的に合致することを一切保証しません。

第11条 中途解約

お客様は、個別契約を中途解約することができないものとします。ただし、お客様が当社に対し対象となる個別契約に記載された報酬金額の全額(未履行部分を含み、既に支払った部分は除く)を支払った場合には、当該個別を中途解約できるものとします。

第12条 著作権の帰属と権利の許諾

1.発注フォームに特別な定めがある場合を除き、本件業務のうち作成業務により当社が作成した成果物並びに作成業務及び編集業務において提供した企画、編集内容及びコメントその他の著作物に関する一切の著作権は、当社に留保されるものとします。

2.発注フォームに特別な定めがある場合を除き、当社は、申込フォームに記載する目的の範囲において、当社が作成した成果物を使用する権利をお客様に許諾します。

第13条 個人情報の保護

1.当社及びお客様は、相手方から個人情報を受領した場合、本サービスの提供又は個別契約の履行に必要な範囲で利用するものとし、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律施行令その他関係法令および個人情報保護委員会が制定したガイドラインに従い、相手方から受託した個人情報の取扱いについて、細心の注意を払うものとする。なお、お客様は、当社が本サービスの提供及び個別契約の履行並びにそれらの準備に必要な範囲で、本件業務の再委託先及びその候補者に対して個人情報を提供することを予め承諾するものとします。

2.前項の規程にかかわらず、当社は、プロフィール情報その他の本サービス上において公開することが予定されているお客様の情報については、当社の定める方法で公開することができるものとします。

第14条 禁止行為

1.当社及びお客様は、以下に該当する行為をしないことを合意するものとします。なお、いずれか一方が下記に該当する行為を行った場合、あるいは下記に該当する行為を行うおそれがあると相手方が判断した場合、相手方は、相当の期間を定めて催告を行うものとし、催告にもかかわらず是正されない場合は、本サービスの登録を抹消し又は個別契約を解除することができるものとします。

① 本規約に違反する行為

② 相手方または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為

③ 相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為

④ 相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為

⑤ 公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為

⑥ 法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為

⑦ お客様が、当社の承諾を得ることなく当社が本件業務を再委託した第三者に本件業務及びその類似業務を直接又は間接に業務を委託する行為

⑧ その他相手方が不適切と判断する行為

2.お客様は、本サービスの利用登録期間中及び登録抹消後1年間は、本サービスで紹介(お客様による情報閲覧による場合を含む)された本件業務の再委託先候補者に対して、本件業務及びその類似業務を直接又は間接に委託してはならない。これに違反し委託した場合、その業務の委託金額相当額を当社の損害とみなし、お客様は当社に対して損害賠償責任を負うものします。

3.お客様は、本サービスの利用登録期間中及び登録抹消後も、本サービスで紹介され(お客様による情報閲覧による場合を含む)された本件業務の再委託先候補者に関する情報を、本サービスに関係ない形で利用してはならないものとします。

第15条 反社会的勢力の排除表明

当社及びお客様は、相互に、各自(代表者、役員その他実質的に経営に関与している者を含みます。)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社的会勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)に該当しないことを表明するものとし、万一相手方が反社会的勢力に属すると判明した場合、他方当事者は催告をすることなく、個別契約を解除することができるものとし、また解除権者はこれにより相手方に生じた損害を賠償する責を負わないものとします。

第16条 解除

① 本規約又は個別契約の定めに違反したとき

② 手形又は小切手が不渡りとなったとき

③ 差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申し立てがあったとき、又は租税滞納処分を受けたとき

④ 破産、特別清算、会社更生手続開始若しくは民事再生の申し立てがあったとき、又は清算に入ったとき

⑤ 事業の全部又は重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき

⑥ 相手方の責に帰すべき事由によって個別契約の履行が不可能であると認められるとき

⑦ 信用状態が著しく悪化していると認められるとき

第17条 秘密保持

当社及びお客様は、個別契約に基づき秘密と指定のうえ開示された相手方の業務上、技術上の機密について厳重にこれを保持するものとし、相手方の事前の書面による承諾なくして、個別契約終了後といえども1年間、一切これを第三者へ開示、漏洩してはならないものとします。なお、以下の各事項については秘密保持義務の対象から除外するものとします。

① 相手方から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は、既に知得していたもの

② 相手方から提供若しくは開示がなされた後又は知得した後、自己の責に帰せざる事由 により刊行物その他により公知となったもの

③ 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの

④ 秘密情報によることなく単独で開発したもの

第18条 譲渡禁止

当社及びお客様は、相手方の事前の書面による承諾なく、個別契約上の権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、又は担保に供してはならないものとします。

第19条 サービスの停止・終了等

1.当社は、災害、労働争議、停電、サイバー攻撃、本サイトのシステムの故障・点検等、外部 SNS サービスのサービス提供の中断等、若しくはその他の事情、又は当社の都合により、会員に事前通知することなく、本サービスの全部又は一部を変更、停止又は終了することがあります。当社は、本サービスの変更、停止又は終了によって会員に不利益又は損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。

2.当社は、本サイト上で通知をすることにより、当社の判断により本サービスを終了することができるものとします。当社は、本サービスの終了によって会員に不利益又は損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。

第20条 損害賠償

1.当社及びお客様は、本サービス又は個別契約に関連して、相手方に損害を与えた場合、損害賠償責任の範囲を、その原因を問わず、直接発生した通常の損害に限るものとし、信用の損失、営業機会の損失および逸失利益についての責任を負わないものとします。

2.個別契約に関連して損害賠償責任が生じた場合において、本規約及び個別契約における免責事項並びに前項によっても、損害賠償責任を負うとき、その損害賠償の総額は、個別契約に定める本サービス利用料の金額を上限とします。なお、本サービス利用料が未設定の場合はその金額を30万円とみなすものとします。

第21条 協議等

当社及びお客様は、本規約又は個別契約に定めのない事項に関し疑義が生じたときは、両社協議の上これを解決するものとします。

第22条 裁判管轄

本規約又は個別契約に関する一切の紛争については東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年3月1日

株式会社エンファクトリー